Takarazuka Viva La Vida

初観劇から一年弱の宝塚ファンの徒然日記。はまると、とことんはまる性格なので、沼から抜け出せない。丸の内で社会の波にもまれながら、宝塚に潤いをもらって生きている。

澄輝茶レポをまとめてみた

 

 

 

 

 

昨日、あっきーのお茶会、通称「澄輝茶」があったみたいですね!

ツイッターを見ながら、ほんとに涙が出るくらいあっきーのお人柄に感動して…

せっかくだから個人的ハイライトをまとめさせていただきました。

レポしていただいた方、本当に本当にありがとうございます!!

ツイッター引用は違法ではないため問題ないかと思いますが、

ご気分悪くされる方いたらすみません)

 

お茶会の内容の前に、まず、これですよ。

皇太子を地でいくあき様(もう「あっきー」とは呼べない)。

このサービス精神!!最高です。

お茶会会場で衣装に着替えるという判断もあったはずだけど、

出でこの格好して、お茶会いけないファンにまでこういった姿を見せてくれるあき様…

お優しいですね。涙

 

この格好について、

「私服です」

さすがの回答です。ロイヤルです。

 

そして、シアター形式での開催だったみたいですが、

そこでの気配りが本当に素晴らしくて。

どこまでいい人なんだあき様は!!!!

エア手渡しするあき様…かわいすぎか。想像しただけで涙出る。

ほんとにほんとに素敵な人ですね😿

 

①舞台についてのお話

 

☆まぁ様とのエピソード☆

 

目を開けて見たい!って思ってたのね~あき様…💛

そらそうだよね、すごい見どころだもんね!!

で、コーフンしてどもるあき様に激しく萌える。かわいすぎか。

 

そんなコミュニケーションがとられていたんですね!!

お礼言って着替えに行くあき様…

きっと擬音で表現すると、

ペコリ。トコトコトコ…。

なんでしょうね!かわいすぎる。←完全に妄想の世界

で、「無事に逝きました」ってちゃんと報告してるのかわいすぎる。

はぁ。

 

☆みりおん・真風さんとのエピソード☆

 

 やっぱりあき様は、みりおんシシィと真風フランツから生まれた

正真正銘のロイヤルだったんですね。

 

こないだの役替わりトークでも、ルドルフ達がみりおんのことママって言ってて「君達かわいすぎか」って思ってたんですが、

それ本人にも言ってたんだと思うと激しく萌えます←

 

さっきの話、シュテファンの時のエピソードなんだ!

シュテファンでも「ルドルフ…」って言ってくれるの、何だかうれしい…。

そして、父上の早替わりを見守る息子の図、愛おしい。

 

☆ルドルフについて☆

 

笑顔、ほんとに、印象的でしたよね。 

あき様のルドルフは、すっごい笑顔だったり、消えてしまいそうな悲しいお顔をされたり、

いろんな表情をされてましたよね。

笑顔だけじゃなくて、全ての感情が繊細に表現されていて。

でもその根底には寂しさや孤独が一貫性を持って存在していて。

やっぱりそれは作られたものではなく、「ルドルフとして生きた」結果なんだと納得しました。

かっこいいっす。涙

 

☆気になる鈴の音☆

 

ぽっぷあっぷの時、「シュンシュンシュン」て音がするって言ってて

それがめちゃくちゃかわいかったんだけど、誰も共感してなくて(笑)、

あき様には人間にはわからない現象がわかるんだなぁと思ってたけど、

ちゃんと音してたんですね!

 

②ゲームやらトークやら

 

ジェスチャーゲーム☆

 

くぅぁぁぁぁぁ…(死亡)

 

ほんとどこまで優しいんだこのお方は。

 

わぁぁ~あっきートート見たかったよぅ。。。涙

 

ううう…(死亡)

 

☆トーク☆

 

脳内再生ですんごい幸せな気持ちになれました。

 

😿😿😿😿😿😿😿😿

そんな優しいあき様を目の前にしたら死んでしまうかもしれません。

 

ポスカレのお話!大人な感じで撮ったんですね!!

早く実物が見たい…。

そしてお歌の最後、かわいすぎか。

 はぁぁぁぁぁ…涙(もう言葉にならない)

 

レポのハイライト、以上になります。

会場にいらしゃった皆様のお気持ちお察しします。

こんなの目の前で繰り広げたら心臓止まる自信あります、、、。

つらいっすね。

けど、幸せですね。

私にもお茶会に行ける日は来るのかしら。

 

★おまけ★

 

今日の入りのあき様。

(15:30公演の当日券のため、6:30に日比谷に参上したら、

すでに20人オーバーでした。

りくルド最終日とは言え、エリザ人気、本当に恐ろしい😿)

 
f:id:takarazukalavidaviva:20161002145829j:image


f:id:takarazukalavidaviva:20161002145842j:image


f:id:takarazukalavidaviva:20161002145901j:image

いつものロイヤルスマイルでした。

本当に素敵😿

そして、あまりにも手が美しくて。。。

男役さんの手ですね~!

いろんな男役さんが、一番神経を使っていると言っている「手」。

あき様の12年間の薫陶がうかがえます。

 

 

 

 

あっきールドルフ舞台写真

 

 

 

www.tca-pictures.net

 

あっきーのお写真がいっぱい…

TCAありがとう!!!!涙

これは買うしかないと思って、キャトルで早速ゲットしてきました!!

 

特に、みりおんとのお写真が…芸術作品すぎた。

皆さん実物観たら絶句しますよ。

お二人の美しさもさることながら、

あっきールドルフの「ママァ…」ていう幸せそうな顔と、

みりおんシシィの冷たい表情の対比が、

ほんとに芸術作品。

 

そしてそして、

ちゃんとあっきーのポスカレも予約!!

いろんなとこでカレンダーの掲載のされ方でわかる劇団からの扱いが推測されてたけど…

ポスカレって、退団が近い人とか、別格の人が多いイメージだから…

何とも言えない気持ち。

それに、昨日の人事発表で今後のトップ候補が見え隠れしてきたし…

 

あっきーがこれからもいいお役をもらって舞台で輝けることを祈るばかり😿

 

 

月城かなと様、月組へ…

 

 

エリザライビュ当選して浮かれてたタイミングで

まさかの

組み替え…

 

 

度肝を抜かれました…

kageki.hankyu.co.jp

 

まさか、れいこ様が雪組から異動なんて…

「月城かなと」の画像検索結果

私は、和物の雪組で輝くれいこ様を観たかった…

けど、れいこ様の将来を考えたら

ちぎさんの後にも、だいもんと咲ちゃんというトップ候補が見えている雪組から出るというのは

栄転であることは間違いないんだろうなぁ。

月組のたまきさんとの並びもいい感じだし。

(二人とも、がしっとした男役さんで、いぶし銀な印象があるので)

やっぱり、異動後は二番手か三番手なんでしょうか。

それに、このまま雪組で育つよりも、キャラ強めなイメージの月組に行くことで幅も広がりそうだしね。

 

あと、あーさが雪組に馴染むのがあまり想像できなかったんだけど、

今後、だいもんがトップになった時に、

きっと今の雪組とは違うカラーになるんだろうなと、なんとなく思っていて、

ドン・ジュアンみたいな濃~い海外ミュージカルとかやりそうで、

そうなったときには、れいこ様よりもあーさの方がなんとなくしっくりくるかもって納得いたしました。

 

いづれにせよ、ちぎみゆ退団は今回の人事で濃厚になったなと。

でも、娘役の異動もあって、添い遂げが濃厚になったから少しうれしくもある。

7月に向けて、たくさん散財しそうな予感…こわい。

 

 

 

ちぎみゆのローマ

 

 

 

 

このブログ、開設して3日なのですが、

早霧せいな」「咲妃みゆ」での検索が多いので、

ちぎみゆのことについて書きたいなぁと思います。

 

一番最近で観劇したのは、

ローマの休日」。

赤坂と梅芸、一回ずつ観に行きました。

初めて、遠征ってやつをしました。

役替わりの月城アーヴィング見たさに行ったのです。

(本当に深い沼にはまっていることを実感…怖い)

その話はあとで書くとして、

最高すぎる作品だったので、今更だけど観劇日記。

(以下、役名で書いてません。すみません。)

 

 

☆東京版☆

 

友達と予定を合わせたら、何と初日しか行けないことが分かり、

頑張ってオークションでチケットゲットしました。

そのおかげで、初めて、初日の舞台挨拶を観ることが出来て!!

感動と興奮で鳴りやまない拍手で、たぶん5回くらいカーテンコールがあって、

その拍手を例のタモさんのチャッチャチャチャ!で締めるちぎさん。

だんだん、ちぎさん以外のみんなもチャッチャチャチャ!に合わせてポーズ決めて…

(その度に見つめ合うゆうみちゃんとれいこ様に激しく萌えるという…)

会場と演者が一体になって、達成感がすごかったです。

 

という、とても思い出に残る初日だったわけですが、

中身もほんとーーーに素晴らしくて、

いろいろ思い出しながら感想を。

 

まず、全編を通して、

キュンポイントがたくさんあるじゃないですか!!!

ベッドのシーツ、ギュン!しかり、真実の口しかり、

その場面になった時に、会場が「来るぞ来るぞ~」っていう空気になったのを

私は感じましたよ!!笑

会場の空気が止まってました。

そして、会場のちぎみゆファンが固唾を飲んで見守る中、

ギュン!ゴローンしたり、

ゆうみちゃんがちぎさんに思いっきり抱き付いて「心臓が止まるかと思ったじゃないのぉ~😿」したり、

観てるこっちが赤面ですよ。ほんとに。

命がいくつあっても足りない。笑

 

でね、ローマって、ちぎみゆ二人だけの場面が多くて、

二人の呼吸でお芝居をしている、そして、その空間に自分がいる、ということが、

ちぎみゆファンにとっては何よりも嬉しいことだったんじゃないかと思うんです。

(観劇中、二人の空間にいることになぜかどぎまぎしている自分に気づく。笑)

 

ベッドのシーツ、ギュン!もですが、

お別れ前に、部屋で二人で踊る場面や、

最後の「言っただろ。何も言わなくていい」の場面や…

シーンとした会場で、二人のお芝居に引き込まれて、

本当に切なくて、でもすぅっと入ってきて。

ちぎみゆのお芝居、素晴らしいなぁって思いました。

 

あと、後日ツイッターで見つけたのですが、

キスシーンで、ちぎさんの手が、若干不自然にゆうみちゃんの顔全体にかかってて、

なんだったんだろ~?と思っていたら!

なんと、ちぎさん、その手でゆうみちゃんの涙をぬぐっていたそうです。

もう、、、ちぎさんイケメンすぎか。

包容力の塊か。

ちぎみゆって、ロマンがありますね。最高。

 

そんな感じが東京版の感想(ダイジェストver.)でしょうか!

 

★大阪版★

 

大阪版は月城アーヴィングを観るために行きました!

結論、月城アーヴィングは、ジェントルマンでした。

ジョーに足蹴られても「いってぇー!」じゃなくて「いったぁー!」って言ってたり、

ジョーにたくさん振り回される弟的なアーヴィングもありだなぁと思いました。

 

で、何よりも!

月城さんに恋人が居て、キスシーンもあって…

劇団に、心からの感謝を伝えたい。←

改めて月城さんかっこいい…死ぬ…と思いました。

なんか、あのがっちりした感じ!

キスシーンの時の後ろ姿が、めっちゃくちゃかっこよかった…。

最後のお歌も、すっごい上手で!!

優しくて、いい歌声でした。

ああ~これはもう、完璧路線だ、と思いましたね。

れいこ様、おめでとうございました!!

 

と、月城アーヴィング目当てに行った公演だったのですが、

ちぎみゆが恐ろしいくらいパワーアップしておりましてですね…

もう、本当に怖いくらいラブラブでした。

特に、ベスパ。

f:id:takarazukalavidaviva:20160926180427j:plain

f:id:takarazukalavidaviva:20160926180447j:plain

 

もうね、二人の密着度とゆうみちゃんのお顔の嬉しそうなこと!!!!

嬉しそうにちぎさんをギュってしながら、

「私をさらって~」とか言っちゃってるんですよ。死ぬ。

 

一幕最後、はけるときにベスパのスピードが上がるときにも、

また、「テヘッ」ってなりながら「ギュ」って。

 

 

ごちそうさまでした。

 

そのせいで、幕間は若干放心状態ですよ。

すごいもの見せられてしまったと…。

 

そして、そんないちゃラブしてるからこそ、

最後のお別れの場面が切なくて、

ちぎさん演じるジョーと、ゆうみちゃん演じるアン王女の

強い決意を感じたり。

 

楽しかった場面が観ている側に焼き付いているからこそ、

最後のちぎさんの歌で、ベスパの前にゆうみちゃんが現われるところで

涙腺崩壊したり…

(私は、この場面で、もうあの楽しかった時には戻れないんだと

強烈に実感いたしました…)

f:id:takarazukalavidaviva:20160926180435j:plain

 

切なく悲しいお話なんだけど、

二人が、自分の人生に向き合って生きようと決意したそのターニングポイントに

お互いの存在があるっているのは、

なんて素敵なことなんだろうって、

悲しいけど、心が温まる、本当に素敵なラブストーリーでした。

歴史に残る名作になるんじゃないでしょうか!

ちぎみゆ、ありがとう。雪組、ありがとう。

 

あと、この作品の公演中は、ツイッターで公演レポがたくさん出てて、

ラブラブなちぎみゆにたくさんムヒムヒできました。

みなさんもぜひツイッターで「ちぎみゆ」「ローマ」とかで検索してみてください。笑

(もう出てこないかなぁ…)

 

 

 

イヴォンヌゆうみちゃん

 

 

 

 

ケイレブハントのイヴォンヌの役作りで、装いも変わり、

どんどん素敵なレディになっていくゆうみちゃん。

 

 

相変わらず、まん丸おでこは激かわです。

 

初日が楽しみですね~~!^^

 

 

 

 

あっきーのお人柄

 

 

あっきーの好きなところ。

それは、飾らないお人柄です。

綺麗な心があるから、素敵な笑顔で、

心のこもったお芝居で、人の心を動かせるんだなぁと思うのです。

 

 

 

 

 

おまけ

 

 

 

澄輝さやと✨ブリドリpersonal✨

 

 

2015年放送のあっきーのBrilliant Dreams personal編。

見つけてしまった。

すごかった。家宝にしたいレベル。

 

以下、印象に残った場面。

 

ボーリング

りらちゃんにあっきーが教えるの見てドキドキ止まらない。

そして上手い。

負けてもりらちゃんを責めない優男。

素敵すぎる。

ほんとにいい人…涙

 

クッキー

あーん。

死亡。

 

カーレース

あっきーの関西弁「わからへん」に死亡。

そして運転も上手い。結果的にさおに負けてたけど。

あっきーはきっと器用なんだな~。

 

ビリヤード

上手い。

最後も決めちゃうの、イケメンすぎ。

そして、あっきーのウィンクに死亡。

 
f:id:takarazukalavidaviva:20160925001215j:image


f:id:takarazukalavidaviva:20160925001221j:image

 

ダーツ

「面白くない」って素直に言っちゃうあっきーかわいい。

 

最後のドラマも、あっきーの表情がいちいち良すぎて…

(去り際とか、戻ってきたときとか)

死亡。

 

全編を通じて、あっきーもさおも、

娘役にお顔が近い。笑

 

さおのことチャラ男って言ってる

あっきーも結構チャラ男ですね。フフフ

いや、ベースはきっと優男なんです

 

あっきー沼は深い|д゚)